このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月9日水曜日

明日よりヤンゴンです。10月末まで3週間滞在!ミャンマー進出成功のために。

10月10〜末までヤンゴン滞在


今回のヤンゴン渡航は3週間。
少し長めに行って、じっくり仕事をしたいと思います。
人材関連と進出サポートの仕事がメインですが、今後の展開を考え、現地調査も行う予定です。


ミャンマー進出サポート


仕事の一つとして日本企業様のミャンマー進出のサポートがあります。
今回の滞在中に5、6組のお客様をお迎えします。
ビジネスの種類は様々ですが、何はともあれ、ミャンマーで仕事ができるのかどうか。
そして、実際にビジネスを始める上で必要なもの、かかる経費、どのようなやり方をすればうまく行くのかの調査を含め総合的にお手伝いをさせていただきます。


成功の鍵は人・モノ・金


ミャンマービジネスに限らず、成功するかどうかは人・モノ・金にかかっています。
どれかがかけてもうまく行かないですし、お金さえかければうまく行くというものでもありません。まずは誰がやるのか。というところとじっさいにビジネスをする上で必要なモノを洗い出す必要があります。


日本で成功してもマンマーで成功するとは限らない


日本でいかに成功を収めていたとしても、ミャンマーで必ずうまく行くとは限りません。
まず環境が違いすぎます。インフラも日本とは比べ物になりませんし、文化、言葉も違います。一番のネックはやはりインフラ周りのようです。だんだんとインフラは時間とともに改善されていくのは間違いないのですが、今この時点でこの条件で、うまく行くかどうかもわかりません。実際に視察に来て「まだ早い」と帰ってしまう企業様も多いとよく聞きます。


じゃあどうすればいいのか


じっくりと取り組むことが必要です。“現場”を見極め、最適な方法を選択しながら進む。大企業と中小ではやり方が違うと思いますが、そうはいっても、ビジネスをするということは同じです。業種によっては本当にまだ早いジャンルもあると思います。

ミャンマーで自身のビジネスがうまく行くのかをしっかりと調査をし、周りの意見や情報を収集した上で、始めることをお勧めします。

何でもうまく行くというコンサル会社などには騙されてはいけません。
投資などもお金さえ出せば・・・ということを言う業者も信用なりません。
自分の目で、耳で、鼻で感じて嗅ぎ取ったことを信じて始めてスタートできるのではないでしょうか。

まずは「現場をよく知ること」それが成功の第一歩だと思うのです。


その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram ブログ王ランキングに参加中!

Follow by Email

ジェトロ ミャンマー関連イベント情報