このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月15日月曜日

ヤンゴンのホテル事情ー格安?と思いきや意外と高いー


こんにちはヤンゴンのホテル事情を少し。
2013年ヤンゴンのホテルの宿泊価格は高騰しています。これはホテルの数に比べて宿泊する外国人が急増しているためです。





・ネットから予約がおすすめ


現地で予約するとミャンマー人であってもホテルの宿泊価格は高くなります。
なので、ネットから予約すると若干安く泊まることができます。
場合によってはキャンペーン価格などもでてますのでネットからの予約をお勧めします。



・早めの予約がおすすめ


かなり飽和状態です。旅行日程が決まったら早めに予約!がおすすめです。泊まりたいホテルがなくなってしまった・・・。ということにならないように。


・場所はどこが良いの?



場所はヤンゴン市内のダウンタウン周辺が便利です。ダウンタウンまで歩いていけますし、観光にはもってこいの場所です。郊外にしてしまうとダウンタウン迄渋滞等があるのでそこそこ時間がかかります。


・内装や使い勝手は?


内装は価格によりけりですが平均的にバンコクよりも劣ります。ただ価格は高騰している制で費用対効果は低いですが、それなりのホテルはやはりきっちりしてます。8000円ほどのホテルにすればちゃんとはしていると思いますが個人的感じ方があるので、人それぞれにはなってしまいますが・・・。

・トイレ、バス事情は?


トイレはほとんどのホテルでちゃんと紙がついてます。なんでそんなことを話すかというと、ミャンマーは文化的に水でお尻を洗うのでトイレにシャワーや桶がおいてありそれで洗って終了なのです。ちゃんとしたホテルやレストランは問題ないですがダウンタウンなどで食事をする場合はぽけとティッシュがあると良いですね。

お風呂はシャワーのみもしくはバスタブ付きと他の国とかわりませんが、お湯がぬるかったり、水圧が弱かったりと不便も多いです。それもホテルの価格で左右されますね。


困ったときは・・・おすすめのホテルなど教えます!
その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram ブログ王ランキングに参加中!

Follow by Email

ジェトロ ミャンマー関連イベント情報