このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年6月10日月曜日

ミャンマーの物価(衣料品編)

Umbrella Shop, Yangon
産業が活性化するミャンマーであるが、どのくらいの物価なのだろうか。
ジェトロ調べのデータより追っていきたい。

まず衣料品についての一般の量販店や衣料品店での販売価格をみていこう。

ミャンマーでのジーンズ販売価格(物価)

男性用ジーンズ 中国製ノーブランド 15000〜25000チャット
女性用ジーンズ 中国製ノーブランド 8000〜10000チャット

日本円になおすと、男性用ジーンズで1500円〜2500円ほどで決してものすごく安いという感じではない。これは中国から入ってきたものということからだと思うが、現地生産の服が増えていることも確かである。


ミャンマーでの下着類の販売価格(物価)

女性用ブラジャーワコール14250〜28500チャット
女性用パンツワコール2850〜14250チャット
次に下着類の価格でワコール製の価格はというと、これまたやはりブランドものだけあって安いというものではない。日本でもこのくらいの価格帯から買えるものはあるだろう。


男性用ブランドスーツ(物価)

男性用スーツ上下Excellency176700チャット
男性用スーツ上下DAPPER285000チャット
次にスーツをみてみよう。こちらはブランドものであるが、日本のスーツ量販店の価格とさほどかわらない。やはりブランドものはそこそこの値段がするということである。

現地ミャンマーの人からするとものすごく高い買い物となるだろう。


気になるミャンマー人の月給(給与)

気になるのがこれらの衣料品を現地の人々が買うことができるのかということであるが、実際2013年現在ミャンマー人の平均給与は8000円前後(月)とのことらしい。
チャットになおすと80000チャット前後なので、ジーンズが現地のミャンマー人にとっていかに高いかがわかる。しかしながら年々給与は向上しているようで、英語や日本語が話せる人材は給与が月2万〜5万円と向上している。

次回はファッションエリア(ショッピングモールなどについてのお話)を。

その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram ブログ王ランキングに参加中!

Follow by Email

ジェトロ ミャンマー関連イベント情報