このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年6月19日水曜日

ミャンマーの物価(食べ物編)

Myanmar Yangon
ミャンマーの食に関する物価を調べていこう。ちなみに1USドル=92.4円換算で計算しています。

まずは主食の米からだ。

ミャンマーでの米の物価・販売価格

主食の米2Kg2,050チャット219.1円

2Kgで220円ということは10Kgで1100円日本で10Kgの米を買うと約3000〜5000円ほどするので、これはかなり安い部類に入るだろう。月に一人で10Kg食べれないですからね。


ミャンマーでのハンバーガーの物価・販売価格

ハンバーガー
(チキン)
1個1,500チャット160.4円

次にみていくのはハンバーガーだ。1個あたりチキン系のバーガーで160円ということは意外と高い?日本のハンバーガーの価格とさほどかわらない。 


ミャンマーでのミネラルウォーターの物価・販売価格

ミネラルウォーター1リットル200チャット21.4円

これは安い。日本だと100円はしますね。2リットルや1.5リットルの価格で。
ただ、日本の水道と違いミャンマーの水道はそのまま飲むとよくないので、ミネラルウォーターは二本以上に必要不可欠です。


ミャンマーでのビールの物価・販売価格

ビール330ml500チャット53.5円

これも安い。日本のビールが220円ほどとすると4分の1ほどの価格です。たくさんお酒を飲む人には朗報ですね。

ちなみに日本食も売られているがどのくらいであろうか。

ミャンマーでの納豆の物価・販売価格

納豆4個パック2700チャット288.9円

おお、やはり日本食は高い!
通常日本では3パックセットで100円ほどで売られているので3倍近い値段である。しかし世界的にうーん。。と嫌われている納豆だが、ミャンマーではどうなのだろうか。市内には和食レストランや寿司屋が増え、生魚を食べる人たちも現れ始めている。

きになるミャンマーのコンビニ

気になるのがミャンマーにはコンビニがあるの?という質問であるが108SHOPというコンビニが存在している。それ以外は個人商店という構成であり、まだまだ個人店の数が多くコンビニが普及するまでは時間がかかりそうである。インフラが整い流通経路ができてくればコンビニも一気に普及するだろう。世界各国で普及したように。

ちなみに、食品はほぼ自社で生産し販売するという形態で、輸入sh苦品はシンガポールから6割タイから4割と近隣国で調達している。

*JETRO調べ

その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram ブログ王ランキングに参加中!

Follow by Email

ジェトロ ミャンマー関連イベント情報